ページの先頭へ戻る

NPO法人 小網代パール海育隊

海ラボ活動報告

12月18日19日三重研修

報告が遅くなりましたが、昨年末浜上げの研修に行ってまいりました。
夜行バスで早朝につきました。早々に貝剥きに参加。
IMG_8571_1
パートさんや親せきの方々にまぜていただきひたすら剥きます。
IMG_8575_3
師匠の入れた玉は必ず同じ場所に入っています。しかも、10個に8.9個の割合で出てきます。
通常は、真珠だけでなく貝肉と一緒に剥きますが、場所の確認をさせてもらいました。
IMG_8668_1
貝肉と一緒に取り出した真珠は、ミキサーのような機械で肉を粉砕し、真珠だけにして取り出します。
IMG_8734_1
IMG_8737_1
IMG_8717_2
↑これは師匠が入れたものです。綺麗な玉が多いです。
回転する木桶の中で塩とともに洗います。
IMG_8669_2
その後塩をよく洗い流します。
IMG_8674_1
IMG_8675_2

パートさんたちが来られるのは8時ごろですが、師匠の仕事は日の出前から始まります。
IMG_8696_2
IMG_8692_1

私が入れた玉も開けさせていただきました。
IMG_8613_2
貝や海の条件があるので一概には言えませんが、できる数の方は昨年よりは確実によくなったと思います。
IMG_8738_1

二日間の作業でまたたくさん勉強をさせていただきました。
この間、東京でモデルさんなどをしているお孫さんも手伝いに来ていました。伊勢志摩アンバサダー(観光大使)になられたそうです。
インスタに上げる分だけでなくちゃんと一日中手伝っていたので感心しました。
https://www.iseshima-kanko.jp/news/234
家族や地域の長いお付き合いの方たちと一緒になって真珠を育ててるんだと思いました。

私たちもみんなで力を合わせて頑張りたいと思いました。2018年もよろしくお願いいたします。

余談ですが、貝剥きの時に大切なのは貝柱を綺麗にとって置くことです。この季節ならではのアコヤガイの貝柱はごちそうです。
お手伝いの人たちに配られます。私もいただきました。みなさんお世話になりました、また、ご馳走様でした。
IMG_8759_1